生産性と達成感を満たしてくれる私の趣味は裁縫です

私が今ハマっている趣味は裁縫です。
学生時代、家庭科の授業は好きではなかったのに、大人になった今なぜだかハマり始めました。
どうせ何かを縫うのならと、足繁くクラフトショップへ通い、生地を調達しました。
この生地で何を作ろうかなー、と考えながらの生地選びはとても楽しい時間です。
もちろん、生地だけではなくファスナーやボタンなどもしっかりと選びます。
お気に入りの生地やパーツを持ち帰り、ミシンと向き合っていざ作業開始!
ミシンを夢中になって走らせていると、時間が経つのはあっという間に過ぎ去ってしまいます。
私にとっては、費やした時間に見合う生産性と達成感を得られるのも、裁縫の魅力のひとつなのです。
出来上がった作品を友人たちにプレゼントすると、とても喜んで貰えるのも大きいです。
もちろん自分が作ったものは、この世界にたったひとつだけ。
ミシンに没頭して色々なものを作り上げていくうちに、新たに作りたいものも出てくるので、飽きることのない趣味です。格安スマホの体験談を紹介します

これから夏場にかけての管理が肝に…

春先からゴールデンウィークに掛けて次々と開花し部屋の中に彩りを与えてくれた多くのミニカトレヤも大半が花が終わり、既に株元からは次の新芽が芽吹き始めています。
来年にかけてはこれらの新芽を少しでも大きく成長させ、より良い花を付けてもらわなければなりません。品種によっては成長期が不安定で、時には1年に2回開花させるチャンスが出てくるのもミニカトレアの大きな特徴なのですが、今のところ我が家ではその様な成長パターンをしている株は見られず、特別な管理の仕方も必要無い感じです。
一般の大型品種と比べ、株が小さい分根元が乾き易く、しかも既に成長期が始まっていますからより水やりの頻度を上げなければなりません。また交配親に乾燥を嫌う種類がおり、その血を強く受け継いでいる品種が多くありますから、なるべく根元が乾かないうちに次の水やりを行う様心掛けなければなりません。
ただその分、他の鉢花と大きく変わらないペースでの水やりが可能となり、ある意味気楽でもあります。今後夏場にかけては夏バテ対策も必要。一般的には温湿度共に高く管理のし甲斐があると言われるシーズンですが、どうして中々忙しく、気が抜けないものなのです。xn--t8j4aa4nz56ldlhw7nlio9wk0s6g40e.xyz

サンクスに夜に行ってきました

夜にサンクスへ行ってきました。
親がチキンを食べたいと言っていたからなのですが、多分この時間帯、販売されていないだろうなと思っていた案の定でした。
一応、アイスなどを購入して、帰ってきたのですが、お腹いっぱいといった所ですね。

帰りに、パジャマ姿のおばあさんが、歩いていたのですが、もしかして徘徊と思いました。
明らかに現実を見ていないように見える感じで、そもそも、こんな田舎に歩くわけがないのです。
大丈夫かと思ったのですが、声をかけて、本当に散歩だと思ったら、かえって失礼かと思い、素通りしました。

戻ってみると、二人の若者が、ライトをもって歩いていました。
あれは、おばあちゃんを探していたのかなと思いましたね。
徘徊といっても、大変だと思いました。

まあ、高齢者ですから、歩いていてもすぐ保護されると思います。
ゆっくりとした足取りで歩いていたので、大丈夫でしょう。
車にはねられたり、そういう事がなければいいのですけどね。

http://xn--vekv70gjrdd55e3fcwue.xyz/